Bitterz(ビッターズ)の評判!魅力的な仮想通貨取引所?

初めまして!

私は当サイトの管理人、中瀬(なかせ)健太(けんた)と申します。

仮想通貨の海外取引所であるBitterzを愛用している者です。

当サイトは、Bitterzの情報を深く追求し、その魅力や使い方などを、広く多くの方にも知っていただきたい思いで作りました。

説明にあたっては仮想通貨トレードにおける基本的な用語の解説などもしているため、Bitterzだけでなく仮想通貨全般のことがわかるように書いています。

是非一度目を通して頂けると幸いです!

また、現在Bitterzでは口座開設時に5千円〜1万円のボーナスを無料で受け取ることができます。

ボーナスがあれば入金せずにすぐトレードすることができますし、お試しでトレードをしながら当サイトを読んでいただくとよりスムーズにご理解いただけるかと思います。

無料でできますので、まずは口座開設をしてはいかがでしょうか。

 

Bitterz(ビッターズ)とは

新興の仮想通貨取引所であるBitterz。

2020年の4月に設立、9月にサービスを開始して以来、最大レバレッジ倍率の高さボーナスキャンペーンのお得さで一気に有名になりました。

更に、海外の取引所でありながら日本語サポートの充実さ日本円での入金も可能にしていることから、日本人のトレーダー間でも注目を浴びています。

しかし「興味はあるけど、海外の仮想通貨取引所って何か分かりにくい」と言って一歩を踏み出しにくい方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そこでこの記事では、Bitterzに関する情報、安全性、メリットやデメリット、ボーナスキャンペーンなどをご紹介します。

Bitterzの特徴
●初心者におすすめ
●最大の注目はボーナス
●最大レバレッジは888倍
●日本語サポートは万全で安心
●クレジット決済が可能

Bitterzはこんな人におすすめ

結論を先に言うと、Bitterzは「ボーナスがとても充実しており、かつ最大レバレッジは仮想通貨取引所の中でもトップクラスな、一度は口座開設しておきたい海外の仮想通貨FX取引所」と言えます。

ただしBitterzは日本の金融庁のライセンスを取得しておらず、また海外の国においても、定期的に監査を受けなければならないような金融ライセンスを保有していません。

またBitterzは取引方式を公表しておらず、もしDD方式を採用しているならば顧客注文を相対処理することで成立するビジネスモデルになるため、顧客とBitterzの利益は互いに利益相反することになります。

このようにBitterzの運営体制には不透明な面も一部ありますが、人によってはそのリスクを補って有り余る素晴らしい取引環境でもあります。

ではどんな方にマッチした取引所なのかを、まずは見ていきましょう。

仮想通貨初心者におすすめ

Bitterzは以下のような人におすすめ。

●海外の仮想通貨FX初心者の方
●最初は無料で取引を始めたい方
●少額で大きな取引をしたい方

海外の仮想通貨FX初心者の方は、口座開設時にボーナス5千円~1万円分をなんと無料で取得できますので、まずは実験として取引をしたいという方にはうってつけです。

そこからの利益は、もちろん出金することができます。

更にBitterzは最大888倍のレバレッジを利用できます。

高いレバレッジで取引をすることで、ローリスクかつハイリターンの取引を期待することができます。

こうしたメリット以外にも、入金額の同額が証拠金として上乗せされる100%入金ボーナスキャンペーンも定期的にあり、自己資金をできる限り抑えての取引ができます。

関連記事:Bitterz(ビッターズ)のボーナスキャンペーン徹底解説!口座開設で最大1万円は仮想通貨でトップ!

信頼性に過敏な人にはおすすめできない

逆に、Bitterzは以下のような人にはおすすめすることができません。

・企業としての信頼性を気にしすぎる人

Bitterzは各国の金融監督機関が発行するライセンスを持っていないためBitterzの財務の詳細や資金の流れを管理する機関は存在しません。

万全のセキュリティ体制を敷いて運営していますが、不安を感じる方は日本国内の仮想通貨FX取引所を利用してください。

関連記事:Bitterzは怪しい?会社の実態、怪しいポイントを徹底解説!

では次に、Bitterz最大の特徴であるボーナスについて解説していきます。

Bitterzの評判で最も目立つのはボーナス

Bitterzで1番のメリットと言っても過言ではないのが、仮想通貨FXの業界の中で随一のボーナスキャンペーンです。

Bitterzのボーナスと言えば口座開設ボーナスの印象が強いと思いますが、入金ボーナスも存在しています。

なおBitterzのボーナスに関しては別ページでも詳しく書いていますので、もっと詳しく知りたい方はぜひチェックしてみてください。

それでは以下よりBitterzのボーナスについて簡単に解説していきます!

口座開設ボーナスは最大1万円と豪華

口座開設ボーナスとは、その名の通り口座開設をした時点でもらうことができるボーナス。

口座開設ボーナスを受け取ることができれば、自分で入金することなくトレードを始めることができます。

Bitterzでは最大1万円のボーナスがもらえますが、キャンペーン期間によって5千円相当のビットコインがもらえる時もあれば1万円相当のビットコインがもらえる時もありますので、タイミングをしっかりと見定めて口座の開設をしましょう。

このボーナスによって、まず無料で仮想通貨FXを体験してみたい方には、とても助かるのではないでしょうか。

ボーナスを受け取るための条件も、身分証の提出とKYC確認(本人確認)で完了しますので海外FXと同じく比較的手軽です。

その他の複雑な条件はありませんし、仮想通貨FXで口座開設ボーナスを受け取りたいのでしたら現状ではBitterzしかないので、ぜひBitterzを検討してみてください。

口座開設そのもは無料で行えますので、ボーナス分だけで取引をするのでしたらリスクゼロで仮想通貨FXを開始できます。

ボーナスクレジットを受け取れましたら後は自分で入金することなく、即座に取引をすることができます。

ただ注意点として、口座開設ボーナスとして受け取ったビットコインはそれ自体を出金することはできません。

ですが、もらったボーナス分のビットコインを元にして得ることができた利益分は出金することが可能です。

このような口座開設キャンペーンをBitterzではよく開催していますので、Bitterzの公式ホームページで表示される情報やツイッターなどの公式アカウントで発信される情報を逃さずキャッチしましょう。

関連記事:Bitterz(ビッターズ)の口座開設!新規登録、取引開始、注目のボーナスまで徹底解説!

入金ボーナスも最大100%と大きい

入金ボーナスとは、入金額の一定割合のボーナスがもらえるものです。

例えば入金額の100%、つまり入金額の同額がボーナスクレジットとしてもらえるキャンペーンの場合、10万円相当のビットコインを入金すると入金額に加えて10万円分のボーナスクレジットが口座残高に加算されます。

これによって、残高の合計は実質20万円相当のビットコインになります。

そしてボーナスというのはそれ自体を出金することはできません。

Bitterzのボーナスキャンペーンは、初回の入金時に最大100%(抽選で決まります)、2回目以降の入金時に30%のボーナスが受け取れるというパターンがほとんどです。

ボーナスを付けられる入金額は、キャンペーン期間中100万円相当までになります。

ボーナスはビットコインウォレットに入金したタイミングでは付与されず、ウォレットからMT5口座へ資金移動を行なったタイミングでもらうことができます。

Bitterzの入金ボーナスキャンペーンは、何かの記念のタイミングで開催されるのがオーソドックスなパターンです。

例えばよくあるケースとしては、Bitterzがサービスを開始して以来の口座開設数が累計40,000口座突破ですとか60,000口座突破など、記念イベントという形で入金ボーナスキャンペーンが開催されています。

期間限定のキャンペーンとはいえ、入金100%ボーナスは取引をする上で非常に大きなアドバンテージになります。

外国為替FXではおなじみの入金100%ボーナスキャンペーンが仮想通貨FXにもあるというのは、とても嬉しいですね。

BitterzでFX取引を始める際は、口座開設は1万円ボーナスキャンペーンのタイミングで行い、入金は入金ボーナスキャンペーン期間がきたタイミングで実行しましょう。

これが最も効率的な流れですので、おすすめです。

ですので入金ボーナスキャンペーンに関しても口座開設キャンペーンと同様に、Bitterzの公式ホームページで表示される情報やツイッターなどの公式アカウントで発信される情報は可能な限りチェックしておきましょう。

関連記事:Bitterz(ビッターズ)のボーナスキャンペーン徹底解説!口座開設で最大1万円は仮想通貨でトップ!

BItterzのボーナスは仮想通貨、海外FXの中でもトップクラス

いかがでしたでしょうか?

Bitterzの一番の目玉といっても過言ではないボーナスキャンペーンについてみてきました。

ちなみにBitterzと似たようなボーナスキャンペーンを海外FXのGEMFOREXやis6FXも展開しています。

特にGEMFOREXは口座開設で2万円キャンペーンや100%入金ボーナス、さらに毎日開催している最大1000%のジャックポットなるものもやっています。


引用元:げむめし

ボーナスを使ってとりあえずトレードをスタートさせたいという方はGEMFOREXやis6FXからでもアリですね。

Bitterzの評判から考える安全性

為替のFXでも仮想通貨FXでも同じことが言えますが、始める際にはその運営会社についての事前情報を知っておきましょう。

特に海外の取引所となりますと実態が不透明なケースが多くあります。

そのような運営会社ですと、突然日本撤退したり倒産したりするリスクがあることに加えて、取引の操作をされたり、出金の拒否や利益を取り消されたりと不利益を被る可能性もゼロではありません。

運営会社の本社の所在地や、金融ライセンス取得の有無、資金の管理の仕方やセキュリティ対策がどうなっているのかを調べておきましょう。

ご自身の大切な資金を預けるのですから、こうしたことを事前に確認しておくことが取引を開始する上で最も大事なことと言えます。

それでは以下の項目に沿って、Bitterzの安全性について見ていきましょう。

Bitterzの安全性
●会社概要について
●金融ライセンスは未取得
●セキュリティ対策は万全
●資金の分別管理は不明、信託保全なし
●取引方式が不明
●SNSのフォロワー数が少ない

会社概要について

会社名Bitterz LLC   
CEOWoong Lee
本社Hinds Building, Kingstown, St. Vincent and the Grenadines
台湾サポートセンター705,No.45, Sec.1, Fu Xing S. Rd., Song Shan Dist., Taipei City 105056, Taiwan (R.O.C)
設立2020年4月9日

Bitterzを運営している取引所は、Bitterz LLCという名称の企業です。

設立は2020年4月で、日本でビジネス展開している海外の仮想通貨取引所の中では比較的新しい取引所です。

本社として登録している場所はアメリカ大陸の南部、カリブ海に点在する島々の一つであるセントビンセント・グレナディーン諸島となっています。

オフィスとして本社のほかに構えている拠点は、台湾のサポートセンターです。

引用元:Bitterz公式ホームページより

ここでは、日本人向けサービスのサポートを行っているようです。

もちろん本社の所在地はオフィスの実態がないペーパーカンパニーとしての可能性はあり、実際のオフィスは別の国に存在していることも考えられます。

というのも、セントビンセント・グレナディーン諸島はタックスヘイブンとして有名な国の一つで、多くのペーパーカンパニーが存在しているからです。

いずれにせよ2020年4月に設立したばかりの新しい企業ですので、より詳しい情報が明らかになっていくのはこれからでしょう。

金融ライセンスは未取得

Bitterzは金融ライセンスをおそらく保有していないものと思われます。

というのも、金融ライセンスを保有している企業のほとんどは公式サイトにて保有しているライセンスの名称を記載しているのですが、Bitterzの公式サイトにはその旨の記載がないからです。

もし金融ライセンスがないということは、外部の機関からの厳しい管理監督がなく規制も受けていない状態でサービスを行っているということです。

それによるリスクとして考えられるのは、例えばBitterzに預けたお金が戻ってこないなどの問題が生じた際、顧客はBitterzの件で相談できる第三者機関がないことになります。

その状態ですと、万が一お金を持ち逃げされたとしても法的な問題として訴訟することが極めて難しくなります。

海外の新興の取引所というのはどこも信頼性についての不透明さは仕方ない部分ですので、もしご利用の際はそうしたリスクもあることを想定しておきましょう。

セキュリティ対策は万全

金融ライセンスを持っていないことによる不安がある一方で、Bitterzでは顧客が安心して取引できるセキュリティ環境の充実化には力を入れています。

コールドウォレットやマルチシグ対応はもちろんのこと、不正ログイン・不正アクセス防止機能や厳重な本人確認、自動タイムアウトといった対策を網羅的に完備。

加えて、顧客の資産と同額を分別保管して補償基金に加入し、資産保全を行っています。

こうしたセキュリティ対策の充実度は海外仮想通貨取引所の中では群を抜いていると言っても過言ではないでしょう。

各セキュリティ対策の詳細は以下の通りです。

コールドウォレット管理コールドウォレットとは、即時送金以外の通貨を外部ネットワークから完全に隔離して保管する方法。

オフラインの状態でデータを管理するため、巧妙なハッキング等の被害に遭遇する危険性を抑えることができる。

オンライン上でデータ管理を行うホットウォレットと比べて安全性は著しく高い。

また、コールドウォレットからホットウォレットへ資金を移動する際は、マルチシグ(複数名による承認)が必要な体制で運用。

マルチシグによるリスク管理

マルチシグとは、秘密鍵を複数組み合わせる事で認証を行う仕組み。
これによるハッキング対策をすることで、単体のパスワードで認証するシングルシグよりもセキュリティ性が圧倒的に高い。

送金の際はこのマルチシグ体制をとっており、各々の秘密鍵自体もセキュリティ構成の異なる別々の場所に保管している。

資産保全

顧客の資金と同額を分別して保管し、この資金を補償基金に加入して資産保全を実施。

2段階認証

ログインパスワードと確認コードの2段構えの認証。

不正ログイン防止

不正ログイン対策として2段階認証に加え、ログインがあった際にお客へメールで通知するサービスを行う。

更にWAF(ウェブアプリケーションファイアウォール)によってログイン情報はすべて履歴に記録し、それらを監視することで不正疑いのあるログインに対して制限をかけている。

不正アクセス防止

WAF(ウェブアプリケーションファイアウォール)によって、Bitterzの社内ネットワークへ不正なアクセスやハッキングを防止するため24時間監視。

厳重な本人確認

口座を登録した後や個人情報に関わる大切な変更の際には、本人確認のための資料として公的証明書(運転免許証、パスポートなど)の提出が必須。

アカウントのロック機能

ログインにおいて一定回数以上のパスワード誤入力があった際、アカウントのロックを実施。

自動タイムアウト機能

ログイン中に一定時間何の操作もなされなかった際には、自動的にログアウトを実施。

資金の分別管理は不明、信託保全なし

セキュリティ対策が徹底されていることによって、将来的に新たなハッキングの技術が開発されていかない限りは、仮想通貨FXの取引所として資金が流出してしまうリスクへの最低限の対策はできていると言えます。

とはいえ、顧客の資金と取引所の資金を明確に分別して管理しているのかどうかに関する記述は公式サイトになく、不透明な部分です。

加えて、信託保全の制度も採用していないため、万が一Bitterzが破綻した場合には顧客が自分の口座資金を全額返還してもらえるという保証もありません。

取引方式が不明

取引にはDD方式とNDD方式があります。

簡単に説明しますと、DD方式というのは、顧客の注文をインターバンクへ直接流すのではなく取引所のディーラーが受けます。そしてディーラーがインターバンクに注文を出すという2段階の取引が行われます。

つまり顧客にとっては取引所との相対取引になるので、顧客と取引所は利益相反になります。そしてその取引内容は顧客側からは見ることができないため取引所が自社利益のために操作している可能性もあり、顧客は自分の注文が実際に通っているかどうかは分からないのです。

一方、NDD方式では顧客の注文はインターバンクへ直接流れ、取引所はその仲介手数料を取るというビジネスモデルになっています。それゆえ顧客と取引所は利益相反にはならず、取引の透明性は高いといえるでしょう。

Bitterzは取引ツールとしてMT5を用いており、これは自社独自ツールではありませんからチャートを自社で操作することができません。またスプレッドが広いことも考慮すると、NDD方式なのではという想像はできます。

しかし設立メンバー、及び現役員のほとんどが日本人であるという事実を考えると、国内の仮想通貨取引所がとっているDD方式という可能性も考えられます。

いずれにせよ取引方式に関しては公式サイトにて公表されていないので、どちらの方式を採用しているかは現状では不透明なのです。

SNSのフォロワー数が少ない

MT5で取引できる仮想通貨取引所として有名なのは、Bitterzの他にCryptoGT、FXGTが挙げられるでしょう。

これらの取引所の2020年1月時点におけるTwitterのBitterz公式アカウントのフォロワー数は、他の2社より少ない状況にありました。

その点では、Bitterzは顧客獲得に苦しんでいるように見えますが、どの取引所もまだまだ新しいので今後の順位変動は十分考えられるでしょう。

Bitterzのメリット7つを紹介

ここではBitterzを利用する際の具体的なメリットについて解説します。

Bitterzを利用する上での主なメリットとしては、次の7つが挙げられます。

Bitterzのメリット
●口座開設ボーナスは最大1万円
●レバレッジは最大888倍
●入金はクレジットカードでも可能
●入金手数料、出金手数料ともに無料
●サポートは日本語対応万全で安心
●スワップはマイナスだが1日1回だけ
●取引ツールは多くの海外FXと同じMT5

それでは、一つ一つ見ていきましょう。

口座開設ボーナスは最大1万円

すでに紹介させていただいた通り、Bitterzでは口座開設時に5,000円〜1万円のボーナスクレジットがもらえるキャンペーンがあり、これこそがBitterzにおける最大のメリットといえるでしょう。

新規にユーザー登録をした後に本人確認をすることにより、どんな方でももらうことができます。

ボーナスはそれ自体を出金することはできませんが、ボーナスを使った取引で得た利益は出金することができます。

このようにして、まずはボーナスで先々の取引の資金を作ってみてはいかがでしょうか。

関連記事:Bitterz(ビッターズ)のボーナスキャンペーン徹底解説!口座開設で最大1万円は仮想通貨でトップ!

レバレッジは最大888倍

口座開設ボーナスと並ぶBitterzの大きなメリットは、888倍という最大レバレッジの高さです。

これは仮想通貨取引所の最大レバレッジの中では最高水準です。

海外の取引所を比較している「ビッ研」というメディアさんでも、以下のようにBitterzの高いレバレッジで総合3位になっています。

引用元:ビッ研.com

国内の取引所ですと金融庁の制限により最大レバレッジは高くても4倍までですし、海外の取引所でも高くて500倍といったところが相場です。

Bitterzはハイレバレッジでの取引を好むトレーダーにはとてもマッチするでしょう。

また、最大レバレッジが高いということは、取引するための必要証拠金も少なくて済むことになります。

つまり、最初は試しに少額から取引を始めたいという初心者の方にも大いに喜ばれるポイントなのです。

関連記事:Bitterz(ビッターズ)のレバレッジ最大888倍!他社比較、メリットまで徹底解説!

入金はクレジットカードでも可能

Bitterzで入金するときは基本的にはまずビットコインをウォレットに入れて、それから日本円や米ドルなどの各口座に移動させます。

つまり、最初はビットコインを持っている必要があるのですが、仮に持っていなかったとしても日本円の口座へ直接入金することもできます。

それがクレジットカードによる入金方法で、それができる仮想通貨取引所は実は少ないのです。

Bitterzにて日本円決済に対応したクレジットカードの種類は、VISA・Mastercard・JCBの3つになります。

クレジットカード入金するための手続きは簡単で、公式サイトにて本人確認をしてからクレジットカードの登録申請をするだけです。

Bitterzにて内容の確認処理が完了すれば、クレジットカードでの入金ができるようになります。

関連記事:Bitterz(ビッターズ)の入金を徹底解説!手順や特徴、入金できない時の対処法まで

入金手数料、出金手数料ともに無料

お伝えした通りBitterzでの入出金は基本的にビットコインウォレットを経由しますが、その際の入出金手数料は双方とも無料となっています。

合わせて、取引手数料や口座開設費用、口座維持費用などについても同様に無料です。

ただし、入金においてクレジットカードを使う場合は、手数料は発生しますので注意しましょう。

また出金においてマイナーに支払うマイニング手数料(0.0005 BTC)は一旦顧客負担になるものの、出金する度にリアル口座へクレジットとして還元されます。

しかし次のいずれかの場合は、出金の際に2,500円相当のビットコインが手数料として発生しますのでご注意ください。

・BTCウォレット残高が約1万円未満
・取引を1度もしていない

サポートは日本語対応万全で安心

Bitterzは海外の仮想通貨取引所ではありますが、日本人によって設立されたという経緯があります。

現在でも役員の大半は日本人で構成されており、それによる影響は大きく、日本語でのサポートに完全対応しています。

当社サポートセンターには、日本人スタッフ、英語圏出身スタッフ、中国語、台湾語、韓国語が話せるネイティブスタッフが常駐しておりますので、些細なお問い合わせからトラブル対応まで、迅速に対応する事が可能となっております。

英語が苦手という方であっても取引する上での不便さは一切なく、初心者でも簡単に仮想通貨FXを始めることができるのでとても安心です。

ただし、サポート窓口はメールのみ、営業時間は日本時間平日10〜17時ですので、覚えておきましょう。

スワップはマイナスだが1日1回だけ

スワップポイントとは、外国為替FXではペア通貨間の金利差のことです。

金利の設定がない仮想通貨FXでは、通貨を保有し続ける際の手数料のことを指します。

手数料とはいえプラスであれば利益になるのですが、仮想通貨FXではマイナスであるケースが多いためスワップポイントが頻繁に発生するとコストがかさんでいくのです。

スワップポイントの発生数は、外国為替FXでは1日あたり1回、日本時間の6時に発生する取引所がほとんどです。

一方、仮想通貨FXでは1日あたり複数回発生する取引所も多く存在します。

例えば、CryptoAltum・FXGT・CryptoGTでの発生数は、1日あたり6回となっています。

Bitterzはどうかというと、多くの外国為替FXと同様に1日あたり1回のみの発生となっています。

ですので、もしポジションを長期に保有することになったとしても、コストの面で顧客には圧倒的に有利になります。

取引ツールは多くの海外FXと同じMT5

Bitterzでは、取引ツールとしてMT5というものを採用しています。

MT5とは、おそらく世界で最も多くの人々に利用されているMT4の次世代バージョンの取引ツールです。

その特徴は、何と言っても動作が非常に軽いため、それによってレスポンスが非常に高速でトレードにおける取引のタイミングを逃さないことです。

また、時間足が最大21種類設定することが可能で、誕生当初よりも機能が日々改善されてきており、チャート分析を幅広くできるようになってきています。

しかしBitterzがこのMT5を採用している最大のメリットは、海外FXトレーダーにとって仮想通貨FXを始めやすいことです。

というのも、MT5は外国為替FXでもお馴染みの取引ツールだからです。

仮想通貨の取引所の中には自社独自で開発した取引ツールを採用しているところも少なくなく、慣れない表示画面や操作方法を取引所ごとに覚える必要があるため、これが何かと面倒。

近年、仮想通貨取引所は増えてきてはいるものの、海外FXトレーダーはMT4やMT5での取引に慣れてきているため仮想通貨FXを始める際の最大のネックになっていました。

ですので海外FX歴の長いトレーダーの方々も、MT5に対応しているBitterzで仮想通貨FXを始めてみてはいかがでしょうか。

【MT5対応の仮想通貨取引所】

・Bitterz
・CryptoGT
・FXGT
・CryptoAltum

関連記事:Bitterz(ビッターズ)のMT5!使い方、ログインできない時の対処法を徹底解説!

Bitterzのデメリット5つを紹介

ここではBitterzを利用する際の具体的なデメリットについて解説します。

Bitterzを利用する上での主なデメリットとしては、次の5つが挙げられます。

Bitterzのデメリット
●最大レバレッジは自由に設定できない
●ロスカットラインが100%と高め
●取扱銘柄は仮想通貨4銘柄で通貨ペア15種類と少なめ
●スプレッドが広め
●口座タイプは1種類だけ

最大レバレッジは自由に設定できない

Bitterzの最大レバレッジは、「口座残高+ボーナスクレジット+スワップを含む含み損益」の合計金額」によって変動します。

レバレッジの上昇はポジション未保有時に限りますが、レバレッジの低下はポジション保有時でも起こりますので注意しましょう。

【Bitterzのレバレッジと証拠金】

口座の含み損益
(残高+クレジット+スワップ)
最大
レバレッジ
  
BTC / USD口座JPY口座
$250未満25,000円未満888倍
$250以上 - $500未満25,000円以上 - 50,000円未満500倍
$500以上 - $1,000未満50,000円以上 - 100,000円未満400倍
$1,000以上 - $2,000未満100,000円以上 - 200,000円未満300倍
$2,000以上 - $3,000未満200,000円以上 - 300,000円未満200倍
$3,000以上 - $5,000未満300,000円以上 - 500,000円未満100倍
$5,000以上 - $10,000未満500,000円以上 - 1,000,000円未満50倍
$10,000以上 - $20,000未満1,000,000円以上 - 2,000,000円未満25倍
$20,000以上2,000,000円以上5倍

ロスカットラインが100%と高め

Bitterzでは証拠金維持率が100%を下回った場合に強制決済(ロスカット)となります。(その前に証拠金維持率が150%を切った時点でマージンコールがかかります。)

外国為替FXの場合ほとんどの取引所がロスカットの証拠金維持率を0〜50%という水準に設定していますから、同じ感覚で証拠金維持率100%のBitterzでトレードを行うと早めに強制決済されてしまいます。

ですので、取引するロット数や損切のラインは、証拠金維持率を意識しながら設定するように注意しましょう。

とはいえ、ロスカットの証拠金維持率が高いということは、裏を返せば損失のリスクを最小限に抑えてくれるということです。

加えてBitterzではゼロカット処理も採用しているため、万が一相場の急変動により損失が口座残高を超え、更にボーナスでも相殺しきれないほどの借金を背負ってしまったとしても残高を0円にリセットしてくれます。

したがって、初心者の方も借金してしまう心配をせずに安心して仮想通貨FXを始めることが可能です。

取扱銘柄は仮想通貨5銘柄で通貨ペア15種類と少なめ

Bitterzで取扱う仮想通貨は、ビットコイン、ビットコインキャッシュ、イーサリアム、ライトコイン、リップルの5種類。

これらの仮想通貨とペアになる法定通貨は日本円、米ドル、ユーロの3種類ですので、合計ペア数は15ペア、法定通貨同士のペアを含めても合計18ペアのみとなります。

このバリエーションの少なさは、Bitterzの最大のデメリットと言っても過言ではありません。

確かに銘柄数が多ければ良いわけではありませんが、世の中にはマイナーなアルトコインやトークンは星の数ほど存在しますから、そうした銘柄を取引したい方にとっては物足りないでしょう。

様々なバリエーションで取引をしたい方はFXGT、現物取引のバリエーションを求める方はCryptoGTやCryptoAltumなどがオススメです。

【Bitterzの全取扱銘柄】

通貨ペア最小
ロット数
最大
ロット数
取引量
制限
BTC/USD0.0150150
BTC/EUR0.0150150
BTC/JPY0.0150150
BCH/USD0.1401650
BCH/EUR0.1401650
BCH/JPY0.1401650
ETH/USD0.11502000
ETH/EUR0.11502000
ETH/JPY0.11502000
LTC/USD14007000
LTC/EUR14007000
LTC/JPY14007000
XRP/USD※11001200001000000
XRP/EUR※11001200001000000
XRP/JPY※11001200001000000
EUR/JPY0.0150
EUR/USD0.0150
USD/JPY0.0150

スプレッドが広め

スプレットとは、仮想通貨の買値と売値の差額のことです。

あるコインを購入してその直後にすぐ売却すると、そのスプレッド分だけ損をします。

ですので、売買する顧客にとっては、なるべくスプレッドは狭いほうが良いのです。

Bitterzではスプレッドは全体的に広めに設定されているケースが多く、この点ではFXGT やCryptoGTなどの他の大手FX取引所と比べ若干ではありますが見劣りしてしまうでしょう。

とはいえスプレッドは常に変化し、買い注文も売り注文もたくさんあって取引量が多い時には狭くなる傾向にあります。

したがって、昨今はビットコインが高騰しつつあるため、どの仮想通貨取引所でもスプレッドの広さに大きな差はなくなりつつあります。

関連記事:Bitterzのスプレッド!他社比較から抑える方法まで徹底解説!

口座タイプは1種類だけ

Bitterzでは、特別にスプレッドが狭いなどのような特別な口座は用意されておらず、口座タイプは1種類のみとなっています。

中上級者にとっては、この柔軟性に欠ける点には物足りなく感じてしまうでしょう。

しかし、口座などのバリエーションの多い取引所ほど取引ツールが独自開発のものを使っているケースが多い上に、ルールや用語も独特である場合がほとんどなのです。

これから仮想通貨FXを始めようという初心者にとってはとてもハードルが高い環境であることはもちろんですが、仮想通貨FXに明るい中上級者の中にも未だ詳細に理解できていないままに取引している方々もいらっしゃる可能性は高いと思います。

Bitterzなら難しいことを考えずシンプルに取引をスタートできますので、仮想通貨FXにこれから取り組みたい初心者の方、そして仮想通貨FXの経験のある中上級者であってもより分かりやすい取引環境を求めていた方々にとっては、Bitterzはとてもおすすめできる取引所と言えます。

Bitterzでの禁止事項について

Bitterzではトレードするにあたっての禁止事項を以下の通り設定しており、その主なものは以下の通りです。

その1:
Bitterz内での複数口座間、及び複数の取引所間での両建て(ゼロカットの悪用)その2:
第3者同士が同じタイミングで入金やトレードを繰り返し、同じタイミングで出金する行為その3:
事前連絡なし50万ドル以上での取引

万が一上記をはじめとした禁止事項に違反した場合、公式サイトの規約にある通り、口座の利用が停止されたり口座を凍結されてしまったりなどの処分が下されてしまう可能性があります。

くれぐれも注意しましょう。

Bitterzの評判!まとめ

Bitterzの設立は2020年9月。

まだまだ歴史が浅い上、他の取引所と比べて取扱銘柄が少なかったりスプレッドがやや広いなどの気になる点はあります。

しかしそうした点を補って有り余るほどのメリット、すなわち仮想通貨FX取引所ではトップクラスの最大888倍というレバレッジの高さや、唯一と言っても過言ではない豪華な口座開設ボーナスなどが存在します。

利用者数も2020年9月のサービス開始以来、1ヶ月あたり約1万人というハイペースで増えてきていますので、それに伴いサービスの更なる充実が期待できるでしょう。

何と言っても口座開設ボーナスが充実していますので、まだ理解不十分で一歩を踏み出せないという方も、このボーナスで取引を始めてみてはいかがでしょうか。